プロがこっそり教える、ワッペン刺繍の技法!

ワッペンは一言で表せない!輝きを放った魅力!

 

皆さん、こんばんわ!刺繍屋の須藤です。

今週も元気よく始まりました!刺繍屋は刺繍を通じて、元気と喜び、感動を今週も届けてまいります!沢山のお問合せをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

さて本日ご紹介するのは『ワッペン』です。ワッペンは一言では表せない、魅力と魔法を兼ね備えております。thumb_patch

 

少しの間だけお付き合いくださいませ。

 

 

ワッペンの魅力

ワッペンというと子供用のなにか…と考える方は多いのではないでしょうか。 ブレザーやジャンパーの腕・胸や帽子などにつける、主に大きさはこぶし大くらいで、盾形の紋章風の模様を縫い取りした飾りもワッペンです。 ワッペン はドイツ語で紋章という意味になります。 今では、フェルトなどに金糸や色糸で縫い取りをして、ブレザーや帽子などに用いられることも多いと思います。

手刺繍する余裕もないし、刺繍ミシンを購入するほどお金もないし、うまく刺繍ができるか不安という方にオススメなのが、刺繍ワッペンです。 たいていの刺繍ワッペンは、アイロンで付けたい生地に接着できるので、とても手軽に刺繍を楽しめるのではないでしょうか。 ワッペンに刺繍されているモチーフも、動物、食べ物、ロゴ、文字など様々で、好みに合わせて選べると思います。 シンプルなデザインの布製かばんや服などに刺繍ワッペンを付ければ、簡単に印象を変えることができます。

なかにはワッペンをコレクションしている方も多いようです。 最近のワッペンは多くの種類があり、どれもが丁寧に作られています。 デザインも豊富で、人気キャラクターが縫い付けられたもの、イベントの記念に作られたものなどがあります。 見るだけでも楽しいところが、ワッペンの魅力の一つといえるのではないでしょうか。 これらのワッペンはコレクションする人もいれば、ファッションにも使われます。 無地のトップスや、地味なボトムなどに張り付けると、今までとは違った雰囲気が出て、オシャレの幅が広がります。

ちょっとした汚れや穴を隠すのにワッペンが使われることもあるようです。 それがアクセントになっておしゃれな感じになることもあります。 お気に入りで捨てられない衣服や小物にワッペンを付けることでまた新しい魅力がでると思います。

最近ではインターネットでもワッペン専門のサイトがあったりします。 サイトには今までに見たことのないワッペンがあるかもしれません。 コレクターにとってワッペンには奥深い魅力があると思います。

ワッペン刺繍

ワッペン刺繍

大きさ、形、素材など希望通りにできるオリジナルワッペンを1点から承ります。 法人様の大量のご注文も「刺繍屋.jp」におまかせください。長年の実績と丁寧な仕上げで、必ず満足いただける製品をご提供いたします。

さがら刺繍

さがら刺繍

さがら刺繍は、毛糸をつかったふわふわとした感触の高級な立体感のある刺繍なので、3D刺繍とも呼ばれています。シンプルなアルファベットをモコモコワッペンにするととても素敵です。おススメ!

チェーン刺繍

チェーン刺繍

チェーンステッチ刺繍 ( チェーン刺繍 ) とは鈎針をつかい糸を鎖状にし、 縫い並べて柄を作る刺繍です。 糸が鎖状態になるので細く細かい柄や、 縫い方向を急に180度転換しなければならない柄などには、 あまり適しません。 しかしながら太く大胆に線を見せることが可能です。

スパンコール刺繍

ピカピカ光る金属やプラスチックの丸い小片の飾りを使用した豪華な刺繍です。華やかで繊細なビーズやスパンコールを使用して華やかな刺繍が仕上がります。お気に入りのポーチや衣類にスパンコール刺繍すれば、素晴らしく見違えます。大好きなアーティストの応援など煌びやかな刺繍がおススメです!

プリントワッペン

クロス転写ワッペン、レザーワッペン、プリントパッチ、プラスチックバッジ、ステッカーなど様々な手法で鮮やかな発色のフルカラーの印刷が可能です。プリントでは、写真画像も奇麗な発色で表現できますので、グラデーションやボカシなど刺繍では難しい表現も自由自在に描写することができます。

ワッペンの生地・種類

ワッペンをお作りする際、ワッペンの土台となる生地をお選びいただけます。「エンブクロス、フェルト、ポリエステルツイル」3種類の生地からお選びいただけます。ご参考になさってください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ワッペンづくりにご検討いただいている方は、ぜひ刺繍屋へお問合せ下さいませ!

↓よかったら「いいね」お願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*